ショップリード文



HACHIYA限定商品 SRAP低反発枕の特徴

 
 

肩や首のつらい悩みを考え、
「肩までやさしく受けとめる」新設計の低反発枕が誕生しました。

1.

SRAP低反発枕は、高密度で押すとゆっくり沈み込み、
またゆっくり戻る。


低反発ウレタンの適度な粘性(硬さ)により身体の圧力を分散することができます。
不自然な姿勢での眠りは、肩や首に大きな負担がかかります。
SRAP枕は、身体の圧力を分散することにより身体にかかるかかる負担を大きく軽減させ、
快適な睡眠を促します。



2.

低反発ウレタンをを使用することで、仰向きでも横向きでもきれいな寝姿勢をキープ。


低反発ウレタンは、柔らかくしっとりとなじむような感触があり、マシュマロのような心地良さで、首や肩にかかる負担をやわらげます。また、ウレタン表面には凹凸パターンを採用。ソフトな手もみ効果でこわばった筋肉をやさしくストレッチします。
※写真はイメージです。

3.

規則的に熱抜き穴を開けて体温熱を放出


低反発枕にありがちな蒸れやすい欠点も、規則的に配置した熱抜き穴でクリア。
頭を点でささえますので、ムレを軽減できます。
季節を問わず、朝まで快適な眠りを実現します。